はじめまして!
当サイト40代管理人のトモです。2人の子供を出産後、年齢的にもお年頃でお腹のたるみが気になってきています(´;ω;`)

  • できれば運動したくない
  • サプリは成分がちょっと不安
  • ご飯もお酒も飲みたい!
  • プライベートジムとかお金ないし・・・
  • ウォーキングは4日で断念

そんな私が、いま注目してるのが「お腹に巻くベルト」タイプのグッズです♪
注目っていうか、もう買いましたけどね(笑)
超ズボラな私にとっては巻いておくだけでいいなんて、夢みたいな話ですもん!

このサイトでは、そんな話題の巻くだけベルトでダイエットに挑戦していく様子をお伝えしていきます。
無理やり妹や友達から借りたりして体験後、自分でも買ったモノ、あわせて3つのベルトを比較してみたいと思います。
やっぱり、持つべきものは素直な妹と親友ですよね(^^)

比べてみて分かった特徴があるので、それらをまとめてみました。
これから購入を考えている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

有名ドコロのEMSベルトを徹底比較!

今回、比較するのはこの2つ。

  • 1.ショップジャパンの「スレンダートーン」
  • 2.ヒロミさんプロデュースでお馴染みの「VアップシェイパーEMS」

スレンダートーンは借り物です。
EMSベルトが欲しいと思って、どれにしようか迷っていた頃。

実家で家族全員が集まった時に妹とそんな話になって、うちの妹はスレンダートーンを使ってるらしく姉の特権で借りることにしました。
妹と私は正反対の性格で、あのコはキッチリコツコツ続けれるタイプなんですよね。
「今も継続して使ってるから貸したくない」って言ってましたけど、そこは優しい姉のために渋々貸してくれました!
その時の決めゼリフは、「いーじゃん、減るもんじゃないし・・・」です( ̄ー ̄)ニヤリ

でも、なんだかんだ貸してくれるのが、あのコのイ・イ・ト・コ・ロ♪
そんなワケで、身内でEMSベルトをゲット(←もらってない)した私。

あ、念のため言っておきますけど、ちゃんとスグに返しました。
いくら姉の特権とは言え、借りっぱなしなんて事はしません。

では、そのレビューをしてきましょう!

スレンダートーンを40代主婦が使ってみた!

友人宅を訪れた帰り道。
隣の市に住んでいる妹の家に立ち寄ります。まだ旦那さんは帰ってなくて、子供たちが丁度帰って来たころ。

我ながらグッドなタイミングです!
義弟に「妹から無理やり借りる姉」って思われなくて済みそうです。甥っ子たちがチクらなければ・・・ですけどw

さあ、そんな事はもーどーでもいいです。
今はスレンダートーンを試すのみ!

これが外箱です。さすがは我が妹。箱の保管状態もキレイだわ。

箱ばっかり撮ってても仕方ないので、箱を開けますね。

こんな感じで、ベルトとコントローラーがついてます。


コントローラーを拡大したところと、表示の見方。

実際にお腹に巻いてみると、こうなります(クローゼットの中に写ってるダンナのワイシャツが生活感丸出しでスミマセン^^;)


コントローラーの電源を入れるとこんな感じ。
さっそくEMSを作動させていきます・・・が、あまり刺激を感じません。
コントローラーで左右別々に刺激の強さを調整できるので、ピピピッと上げていきます。お!ピリっという刺激がお腹にやってきます。
けど、刺激を感じるまでに何回もボタンを押すのはちょっと面倒なのと、調整の幅が細かいなーと思いました。
それと、気になったのはちょっと重いのと厚みがあるので、服の下にはどうかな?って感じ。ポケットが付いてるとはいえ、コントローラーも邪魔かなぁ。

ただ、マジックテープ式になってるので、お腹のサイズに合わせて調整が出来るのはいいですね。あと、脱着もラクちん。
これだったら、ダンナと私で使い回しもできそうです。

なるほどねー。スレンダートーンも体験できたので数日後、妹に返しに行くことに。
ちゃんと義弟がいない時間帯にネ(^^)

VアップシェイパーEMSを買ってみた!

最終的に私が買ったのがこちら。
ヒロミさんプロデュースのVアップシェイパーEMSです。

私がVアップシェイパーEMSを買おうとした決め手は、こんな感じです。

  • 1.強さの段階が多過ぎず、少な過ぎず
  • 2.インナーマッスルとアウターマッスル両方にアプローチ
  • 3.EMSを使ってない時でも、見た目がスッキリする
  • 4.値段が一番安い
  • 5.充電式でコントローラーが邪魔にならない

では、さっそくレビューしちゃいたいと思います!まずは、いつものように外箱。

ヒロミさんがパッケージにも登場してます(笑)


ここ結構重要ですよね。EMSを簡単に取り外しできるのは便利だと思います。

コントローラーは中国製ですが、Vアップシェイパー自体は日本製だそうで安心しました♪


パッケージには中に入ってるジェルの成分とかも書かれてます。
さ、開けてみますねー。

箱の中には、これだけ入っています。

説明書関連です。
VアップシェイパーEMSを使う時にはジェルを使うとか、使用時間の制限とか書いてあります。
安心して使うためにも、ちゃんと読まないとね!

これがマグマジェルです。手のひらサイズ。
これを塗ってからEMS使わないとピリピリしちゃいます。めちゃ大事なジェルですね。

こちらがEMS関連ですね。充電器もUSBケーブルも一緒に入ってます。
USBで充電できるのは、とっても手軽でポイント高いです!

お待ちかねのVアップシェイパーです。
EMSを使っても使わなくても、使用できるのはいいです。

Vアップシェイパーを裏返してみました。

コントローラーを取り付けるとこうなります。
スナップボタンでつけるだけという超お手軽さ。

さっきのUSBもそうだし、コントローラー脱着もそうだけど、基本的にお手軽っていうのがズボラな私に響きます(笑)

ちなみに、その充電スタイルはこんな感じ。
おうちのコンセントに挿してもいいし、コンセント部分を取り外してモバイルバッテリーやパソコンから充電するのもいいですね。

さあ、では使ってみたいと思います!
まずは、マグマジェルを手に取ります。説明書には500円玉くらいの大きさって書いてあるので、それくらいを目安に。

手に取ったジェルをお腹に塗っていきます。
ジェルって言っても、感触はサラサラでローションみたいな塗り心地です。全然ベタベタしません。

スレンダートーンはマジックテープで巻くだけでしたが、Vアップシェイパーは筒状になってるので履く感じです。
なんですけど、けっこう履くのが大変!というか、それがVアップシェイパーの特徴なんですけどね。もう、この締めつけ感はスゴイです。

これがVアップシェイパーを装着した状態です。分かります?上の写真と較べてもぷっくり感がなくて引き締まったボディラインになってます(笑)
全然タプってしてないんです!なんなら、ちょっとくびれてません?

締めつけ感は慣れるまではキツいんですけど、慣れちゃえば大丈夫でした。
むしろ、装着してることによって背筋がピーンと伸びるので、姿勢も良くなります。
段々、この程よいシマリが効いてるのか、クセになりそうですw

で、これ。
まずは履いてるだけの特徴状態で、EMSはまだ使ってません。
いよいよ、EMSを使っていきますね。

スナップボタンでパチンとコントローラーをつけて電源オン!
スレンダートーンと違って、いきなりズーンっていう響きがお腹にやってきます。

一番弱くしてますけど、結構効きます!
なんていうか、モードによって響き方が変わるんですけど、ズーンって響くタイミングで「はうっ!」ってなる感じです。(←伝わる?)

で、EMSを使ってる時は常に、お腹に緊張感がある状態になってます。神経が集中している感じですね。
しかも他の2つよりも刺激が伝わりやすい気がして、これがインナーマッスルに効いてるのかも・・・?
グッとお腹に力も入るので、こりゃ腹筋には効いてるなーと思います。

コントローラー外しても、お腹周りに汗をかくくらいにフィットしてるので、これはこれで腹痩せに期待を抱かずにはいられません。
お値段も手頃だし、VアップシェイパーEMSを買って正解だったと思います。

それでは、お待ちかね。
ココでVアップシェイパーEMSの使用前・使用後のサイズを測ってみたいと思います。

ちょっと画像じゃ分かりにくいかもしれませんが、おヘソの上あたりの一番細い場所でのサイズ比較です。
Vアップシェイパーを朝昼夕と各10分ずつ、計3回使用した時の朝一と夕方使用後の比較になります。

微妙な数字ですけど、同じ位置で計測して3mmくらい細くなってるのが分かります。
まあ、いきなり何センチも変わるワケないですよね(笑)
そんな魔法みたいな裏技があるとも思ってないんですけど、数ミリでも地味に嬉しいものですよね。
ちょっと暫く続けるのが楽しくなりそうです(^^)

VアップシェイパーEMS

Vアップシェイパーのココがいい!

  • 圧倒的なコスパの良さ
  • 洗える
  • 履くだけでボディラインすっきり
  • 姿勢が良くなる

Vアップシェイパーのココが気になる

  • キツいので履く時大変(でも、その分スリムに見える)
周波数 アプローチする筋肉 電源 金額
200Hz~5000Hz(低周波~中周波) インナーマッスルとアウターマッスル 充電式(コンセントでもUSBでも可能) 11,858円

スレンダートーン

スレンダートーンのココがいい!

  • マジックテープで調整しやすい

スレンダートーンのココが気になる

  • ぶ厚いので服の下にはちょっと・・・
  • 3つの中で一番重い
  • 長く使うとジェルパッドのコストがかさむ
  • コントローラが邪魔(収納スペースはあり)
周波数 アプローチする筋肉 電源 金額
40~80Hz(低周波) アウターマッスル 充電式 25,380円

投稿日:2017年7月7日 更新日:

Copyright© 腹痩せ簡単対策!?EMSベルトの効果を40代主婦が試してみた! , 2019 AllRights Reserved.